『マルチコプター』を使用し、今までの空撮では出来なかった低空から高度150mまで、本格的な空撮をどこよりもお手軽な予算で承ります。

活用例

  • 周囲の様子はどうか? 上空からならすぐに確認できます。

  • スチル(静止画)画像も撮影できるので、工事前後の比較や工事中の記録も撮影できます。

  • 屋外や体育館などのイベント時、入場状況の確認や記録などにも活用できます。