Parond 空撮料金


基本料金:129,600円(税込)
・半日拘束(5時間程度、早朝・夜間は応相談)
・人件費込み(ワンオペレーター)
・交通費は実費にて請求させて頂きます。
・空撮の解像度は基本4Kとさせて頂いております。
・フライト時間は、バッテリーの関係で上限1時間程度となります。


撮影機材

MATORICE 210 ・INSPIRE 2 ・ MAVIC 2シリーズ
 

納品形態

データ納品は、ファイルでのお渡しを基本とし
サーバーへのアップ等で対応致します。
また、現場でのUSBメモリやSDカードでのお渡しも対応致します。
DVD等のディスクメディアでのお渡しは別料金が発生致します。

静止画の場合

JPGまたはRAWでのお渡しを基本と致します。
それ以外のファイル形式は応相談の上で対応致します。

映像の場合

MP4またはMOVでのお渡しを基本と致します。
それ以外のファイル形式は応相談の上で対応致します

交通費
撮影現場が当社より片道50km以内は交通費は無料ですが、50km
を超える場合は50kmごとに表の料金を加算させていただきます。
(片道50km以上100kmまで)¥5,000-


安全運行管理者の配置は人口密集地区(DID)及び目視外・夜間の
フライトでは必需とさせていただきます。
安全運行管理者、夜間及び目視外飛行による監視員 ¥10,000-

夜間及び目視外飛行による監視員は安全運行管理者と兼務する

事はできません。
日中の目視による飛行での監視員 ¥5,000-
イベント等で監視員を主催者様側で動員していただける場合は

不要です。
また安全運行管理者との兼務はできません。
ロケハン総額の70%

ロケハンとは事前にご依頼いただいた撮影内容と同じシチュエー
ションで撮影を行う事で、撮影当日のトラブル等を防ぐ目的の事前
撮影です。

 

動画編集
動画編集は制作の内容や編集時間等により変動いたしますので、依頼者様とお話しさせていただいて見積もりをお出ししてから制作しております。
参考価格になりますがYouTube等にアップする1〜3分程度の動画編集ですと10,000円〜50,000円程度になります。
国土交通省より日本全国における「人口密集地区での飛行・夜間の飛行・目視外による飛行・人又は物件から30m以
上の距離が確保できない飛行」の許可及び承認を受けておりますので、急な撮影依頼にも許可申請をする必要がなく
迅速に撮影を実施することができます。
国土交通省許可・承認番号:国空航第2330号/国空航第2477号